Archive List for December 2020

年末年始休みについて

お知らせ

お知らせしておりませんでしたが、既に年末年始休みに入っております。 年始は5日より始めます。 なお、電話は携帯電話に転送となりますので、お問い合わせ頂ければご予約は可能です。

麺屋アラキの中華そば!

日常

富山と言えば、これを食べないと。 麺屋アラキの中華そばです。 自家製麺で普通サイズで量は二倍あろうか?、ホルモンは「放るもん」ではない結構な質のお肉が入って900円。 ここは外せない外食ローテーション。1日から3日までは休みなので、とりあえず、先ずは一杯。

どのマシンを持って行くか迷う!

日常

セミナー講師として出掛ける時はどのマシンを持って行くべきか迷います。 取りあえず全てのマシンがプロジェクターには接続できるのですが、使い勝手の問題と重量、作業内容で一番使えるマシンを都度検討します。 最近はほぼこいつASUS C100Pです。残念なのはChromeのアップデートが終わってしまったこと。 二代目を既に購入したが、タッチスクリーンではないモデルにしてしまったため、地味に不便。 iPadだけというのも身軽で良いが、ファイルの修正が不便。キーボードを持つと、結局Chromebookと重さは一緒。 やはりオールインワンを買うのが正解ですね。 少しでも難があると、使わなくなるよね。 そんなマシンも家にはあって、もったいないけど使ってみないと解らないのでものです。 なかなか物欲の煩悩はなくならないな。 オタク道ってやつですね。ガジェットマニアとでも言っておこう。

月並みながら慌ただしくなって参りました!

健康 日常

年末年始休みまで一週間を切ると、いつも予約が一杯になります。 今年も例年通り、夜まで混雑しています。 やはり、年賀状を仕上げておいて良かったです。 とはいえ、それを除いてもやることはたくさんあって、気がつくと同時に済ませるようにしています。 今年の気候は師走らしい厳しいものになりました。 世間では、体調を崩さないために大切なのは、マスクや三密(集近閉)回避とか小を心掛けろとか言ってます。 でも、もっと基本的なことは養生、即ち、体調を良くすることが王道であり、栄養、休息、運動のバランスであることをお忘れなく! 自戒も込めて!ではありますがね。

鍼治療が合わない体質って何よ!

健康

ある患者さんがいわゆる無資格施術者の類の人に、あなたは鍼が合わない体質ですといわれたとのこと。 私としては、そんなことを言ったそいつはどんな馬鹿なんだと言わせて頂こう。(実際言った。) 元々、どのような治療手段もあくまで手段であり、実態に応じて手段は替えるもの。 鍼という手段のバリエーションをご存知無いのだろう。 皮膚に侵害刺激=刺入とは思っていないかな? 鍼って、刺さない場合もあるし、深く刺す場合もある。 刺すのが一見、強い刺激と思いがちだが、皮膚鍼で刺さなくても強刺激にもなりうる。 敢えて合わないを言うなら、「その方式の鍼は、」とか、「その人の鍼は、」という言い方だろう。 治療とは、実態に応じて方法を替えるものである。治療に限らず、物事すべてそういうことで手段は存在する。 これは当たり前な論理性があり、このことも理解できていないなら、人の体を触る仕事は辞めた方が良いのではないかと思います。

悲報!フレアフレグランス ドレッシーベリーの香り廃盤

日常

最近、店頭で見なくなったなと思っていたら、廃盤とのこと。 家も仕事場もこれを長年愛用していたのに…。 パッションベリーからのドレッシーベリーとベリー系の香りを気に入っていたのですがね。 これのファンは多かったに違いない。 一番重要な点は、これの代わりになる柔軟剤がないこと。 買い占め行脚に走らないと。 とはいえしまう場所が無いなぁ。

電熱グローブ登場!

日常

バイクの往診は手がやたらと冷たい! そこで今シーズンは電熱グローブ登場です。 ずっと躊躇っていましたが、到着直後から手が温かくないといけない仕事なので、最大の関心事ではあります。 使用感としては、グリップウォーマーで伝わる暖かさが手の平なのに比べ、手の甲を含めた全体が暖まる感じ。 もっと早く手に入れるべきでした。 今年はこれで乗り切ろう!

高齢者施設はやはり…

健康

高齢者施設はやはり外部からの出入りをシャットアウトし始めました。 私の出入りしている施設でも、明日からシャットアウトになりました。 確かに高リスク群は圧倒的に高齢者ですので理解はできますし、施設運営者としてリスク回避は当然の行動です。 私としては、施設にお邪魔させていただいている立場ですので、決定事項に介入できる余地はなく、「再開できる状態になったらご連絡下さい。」というのが精一杯です。 ただ一つ気になる点は、私の施術によって健康を保っている方々もいらっしゃることです。 昔から風邪予防に大切なことは何なのか変わらないはずなんですが… とはいえ、こうなってしまうとその方々が生命力を落とさないで居てくださることを祈ることしかできません。 再会できる日までどうぞお元気で! 漫然とテレビを眺めていると、全部ヤバい数字に見えてくるから、時々冷静になる必要があります。全く不思議なものです。 感染と発病は違いますし、暴露と感染も違います。 いわゆるオールドメディアに接し続けると、その編集の上手さで演出通りの方向に誘導されるから注意は必要です。

To the top