Archive List for November 2020

ぎっくり腰、寝違え多発中!

健康

やはり少し暖かくなると、動きやすくなるのかぎっくり腰、寝違えが多発しますね。 もともと、身体に疲労が溜まって偏在し、空洞化した部位とのコントラストが大きい人が、動きやすいからといって、いきなり大きな動作を起こすのが原因です。 アウターマッスルの動きにインナーマッスルの関節固定が追いつかないことによる訳ですが、起こってしまえば対症療法しかありません。 多くの場合、インナーマッスルの痛みゆえ、湿布なんて当ててもほとんど効果は見られず、ただ固定的に部位を保護するしかないとお思いかと思います。 もともとの原因からいえば、空洞化した部位ですから、これを解消すべきです。 とはいえ、慢性腰痛ならいざ知らず、急性期のつらい人にそんな悠長なことをしている場合ではありません。 急性期は局所優先になります。 なぜ我々に頼ってみようと思うかと考えたら、今ある苦痛を先ずは何とかしてほしいということでしょう。 そのあたりの人情を解って対処しているつもりです。 ところが、通い慣れない方は医療機関で保存的な処置の後、我々を頼るケースが多く、急性期にはおいでになって頂けないケースが多いですけどね。 皆様の第一選択が我々伝統鍼灸になるように、そして重症が現代医療になるよう、社会通念的常識を変えていく努力も必要ですね。

ドーミーインで整えての…

日常

2泊してしまいました。 さくじつの夜は飲酒していたので、充分整えることができなかったので、今朝は時間をかけて整えました。 浴室を撮影するわけにはいかないので、風景で失礼。 ブランチは日ノ屋秋葉原でカレー。もちろんGo to eat Tokyoを使う。 当然、券売機は使えません。お店の方は初めて券を見たらしく、物珍しそうに扱ってらっしゃいました。 日ノ屋は大盛が1キロまで無料! とはいえ、それはあんまりなので500グラムで我慢?しておきました。

ドーミーインでよく整いました。セミナーの朝

日常

せっかく寝坊できる環境にしたのに、今朝は早起きしてしまいました。 おそらく、プチ旅の興奮で交感神経優位と思われます。 昨日、今朝と続けて俄かサウナーになりましたので、いつものセミナー朝と違ってシャッキリしています。 反動で今晩はよく眠れそうです。 今晩、夜泣きそば間に合うかな? 二次会は行かないぞ!

Go to eat Tokyo チケットを早速使ってみた!日高屋だけどね。

日常

本日は明日のセミナーに備えて八丁堀に前乗りです。 先ずは日高屋でお腹を満たします。 ドーミーインなので、程々で終わらないと夜泣きそばが食べられないので、チャーハン、餃子、ビール、唐揚げ!って… 食べ過ぎー! お会計で昨日入手したGo to eat Tokyoクーポン出したら、これは何ですか?みたいな反応で、店長に聞きに行ってた。 私が一人目の使用者だったらしい。 たくさん食べたけど、サウナで整ったら、夜泣きそばは食べるし、金麦も飲んでしまうんだな。 ついでにアイスも食べてしまうな。 久しぶりに整ったから、今日はよく眠れそうだわ。 明日は朝から一っ風呂浴びてからセミナーに行くぞ。 どうして前乗りしたかって? 仕事より早起きしたくなかっただけです。

Go to eat Tokyoチケットは引換券があればまだ買える

日常

大混乱では?などと揶揄されたチケット販売ですが、今朝確認したところ、都内の売り切れが一軒、残りわずかが二軒とまだまだ買える状況。 今回は先着で引換券を入手した人たちが勝ち組のようです。 神奈川県、埼玉県、千葉県もまだ大丈夫の模様ですし、カクヤスの宅配もまだ大丈夫。 何故か売り切れの八王子の某店舗はベッドタウン、残りわずかは千代田区の某店舗と有名ホテル。 面白い傾向で、属性的には二極化しているように見えます。 いずれにしても、各店舗の在庫数には限りがあるので、早めに引き換えましょう。 私は満額買いました。 3月まで外食が捗るな。

Go to eat Tokyo 食事券を入手しました

日常

ごらんの通り紙の方を選択。 一万円で2500円のプレミアなら結構大きいし、先着なので少し安心。 デジタルだと八千円で2000円のプレミアな上、抽選なので買えない可能性もある。 とはいえ、そもそも私はあまり外食しない人だったはず。 間違いなく、策略にハマりにいってる。

春みたいな症状が多発する日々

日常

このところ、寝違えとかぎっくり腰とか、いつもなら春に多発する症状で来院される方が多くなっています。 寝違えだけで5名。 この生暖かい気候は、春と似ていると言えば似ている。 寒い気候から、ほんわかとあったかい空気感。 こういう時に寝違えは起こりやすいのね。 寝違えは、インナーマッスルとアウターマッスルのミスマッチと考えています。 アウターマッスルの動きでインナーマッスルを害するものと考えています。 治療というのは、身体の平均化の作業です。 身体の不均衡とは、身体のモザイク的なエネルギーの不均衡と考えています。 大まかな言い方ではありますが、これを平均化する作業が鍼灸あん摩マッサージ指圧の仕事です。 ただ、このモザイクを平均化していくというイメージはあくまで私のイメージ。 ポエムという人はそういえばいい。 でも、確実に改善するという事実だけは間違いない。

ロボット掃除機に頼り切りです!

日常

こいつには頼りきりです。 毎晩毎朝、決まった時間に床掃除してくれるので、大助かりなのですが、本日はベースステーションに戻らずどうした!と思ったら、紐を巻き込んでおりました。 こういうのは掃除できませんよね。ごみも大きいのは捨てておきましょう。

nanacoで高額支払いをすると不愉快な思いになるよね…

日常

nanacoでクレジットチャージすると、モバイルとカード合わせると、26万円まで支払えるはず。 これはオートチャージ三万円を使えばの話。 実際、ここまでの金額を試したことはないけど、税金の支払いは一回では5万円以上になることが多い。 ご存じの方はいらっしゃるとは思うが、例えばカードの場合、マネーとして5万円、センター預かりとして5万円の合わせて10万円チャージできる。 そして、モバイルも同様にできる。 一日の限度額が3万円なので、4日かけて20万円チャージして、次の日に20万払ってもオートチャージがそれぞれ3万円あるから、合わせて6万円。 総合計26万円までの支払いが理論上、可能というわけ。 ところが、支払う段階になると少し面倒が生ずる。 nanacoは一回のタッチで5万円ずつしか支払いができない。 即ち、5万円以上の支払いになると店員に残高不足ですと言われる。 まあ、ここはぐっとこらえて「5万円ずつ払いますね!」と言って、支払った後、残高確認をしてもらう。 するとセンター預かり分がマネーとして充当されてまた5万円の支払いが可能となる。 と、うまく行けばよいのだが、タイミングを間違えると、3万円のオートチャージが行われる場合がある。 実はユーザー側もどちらが行われたのかは確認のしようがない。 ストレスの原因はここにある。 例えば85000円の支払いをする場合、10万円あると思ってタッチしていると、8万円しか支払われず、センター預かり分が反映されないままになっている事態が起こる。 この場合、慣れているともう一度残高確認してもらい、再タッチとなるが、店員が少しいやそうな顔になるのがわかる。 さらに金額が増えて手間が増えるとますます店員が不機嫌になり、後ろにいるみなさんの視線が刺さる。 店員の台詞は決まっていて、「残高不足です!」のみ。 わかっていても、こちらもだんだんムカついてくる。 今日まさにそんな目にあった。 何とかならんもんかなぁ。

やつがしらの魔王!

日常

今日はたくさん買いました。はやとうりは粕漬け、ニンジンはソテー、ネギは粕汁。 去年買った粕が大量にあるから使わないとね。 近所の農家さんに聞くと三年ぶりに売り物なるようなやつがしらができたそうです。 そういわれて、残っていた一番でかいのを買いました。 今日から、 おでん煮物祭りだな。

To the top