Tag List for Gotoトラベル地域共通クーポン

アパホテルでアパ社長カレープレゼント

日常

https://www.apahotel.com/50th-curry/ こんなネタばっかりで申し訳ありません。 11月中にアパホテルに宿泊すると、アパ社長カレーがもれなく1個チェックイン時に頂けるそうです。 なんでもアパ50周年記念とのことです。 このカレーは定価390円ですので、結構お得ですよね。 さらに宿泊時にGoToトラベルキャンペーンでもらえる地域共通クーポン1千円ぶんと、3個を引き換えてもらえて(170円お得)、合計4個。 合計すれば560円お得ってことですからなかなかです。 ただ、レトルトカレー4個というお荷物が増えるわけで、それなりのバッグで行かないと袋がひとつ増えるってことになりますので、そこは覚悟をしましょう。

「都内観光促進事業」(愛称「もっと楽しもう!TokyoTokyo」販売開始は14:00以降

日常

「都内観光促進事業」(愛称「もっと楽しもう!TokyoTokyo」)販売開始日時:令和2年10月23日(金曜日)14時00分以降※登録旅行業者等ごとに販売開始時期は異なります。 東京都の発表はこちらhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/10/22/27.html 以下、備忘録的に要点をまとめてみた。 対象旅行商品を取扱う登録旅行業者等の販売窓口やWebサイトで直接予約することで助成額分を割引した金額で販売される。予約・宿泊時等に住所が都内であることを運転免許証等の身分証明書で確認。1回の旅行の連泊の上限は1人5泊。 宿泊を伴う旅行(宿泊のみの旅行を含む)助成額:1人1泊あたり5,000円助成対象(助成前の税込価格を基準)GoToトラベルと併用する場合 9,000円以上(旅行者支払額850円以上)GoToトラベルと併用しない場合 6,000円以上(旅行者支払額1,000円以上) 宿泊のみ助成額:1人1泊あたり5,000円助成対象(助成前の税込価格を基準)GoToトラベルと併用する場合 9,000円以上(旅行者支払額850円以上)GoToトラベルと併用しない場合 助成の対象となりません(旅行業者・OTAを介さずに宿泊事業者が直接販売する場合、国のGoToトラベルと併用しない商品は対象外。) 日帰り旅行助成額:1人1回あたり2,500円助成対象(助成前の税込価格を基準)GoToトラベルと併用する場合 4,500円以上(旅行者支払額425円以上)GoToトラベルと併用しない場合 3,000円以上(旅行者支払額500円以上) さて、14:00にリアルタイムで予約作業ができる自信はないなぁ。これできる人って、どんな人なの?

GoToトラベル+「もっとTokyo」、「もっと楽しもう!TokyoTokyo」には住所確認が必須だってさ!

日常

GoToトラベル+「もっとTokyo」の発売が23日からということで、下調べに余念がないのですが、「もっと楽しもう!TokyoTokyo」には住所確認が必須だってことを忘れないでね! 「もっと楽しもう!TokyoTokyo(以下もっとTokyo)」の適用は、Go Toトラベルキャンペーンと併用して、チェックイン時に(東京都在住が確認できる)身分証の提示が必要。 なんですが、どっちみち、GoToトラベル地域共通クーポン券を貰うときはひとりひとりが身分証を提示しないといけないわけで、一緒に泊まる人の中に都民以外がいると、その人には「もっとTokyo」は適用されませんよ!ってわけです。 よくできています。 けど、この機会に離れた親戚が東京で集まろうとかいった特殊なケースでは、地域間格差が生まれるので、この場合は東京都民一人勝ちってことになります。そんなことを考えていた方は、システムの概要は伏せておきましょう。 さて、旅行予約サイトのシステムがどのような感じになるのか興味のあるところです。 この地域混在宿泊者の把握と料金体系をどうするつもりなのか?予約ページにてこのことを把握できるつくりにできるのか? 何だか初期対応トラブルの予感がしてしまいます。

GoToトラベルでもらえる地域共通クーポン券を100円お得に利用しよう!

日常

GoToトラベルでもらえる地域共通クーポン券を100円お得に利用するためには、東京メトロ利用が前提です。 地域共通クーポン1,000円分は格安ホテルでももらえますが、結構何に使おうか迷います。特にデジタルは使う場所が紙より限られるので、ちょっと困ります。この1,000円分のクーポンと交換できるのは、「東京メトロトラベルセット」です。 https://www.tokyometro.jp/news/2020/208596.html この内容は、「東京メトロ24時間券600円相当」+買い物券500円(100円×5枚)ですので、100円お得になります。 東京都、埼玉県、千葉県に旅行することがもう一つの前提です。 引き換えられる場所も上野、銀座、東京、表参道、新宿、池袋、新橋、恵比寿、飯田橋、北千住、王子、浦安と結構限られていますが、首都圏以外から宿泊すれば、だいたいこのあたりは通るでしょう。 改札を通って24時間有効とのことで、今日の12時に使い始めたら、翌日の12時まで有効。旅行する人目線で、好感持てます。 ただ、東京メトロでしか行けないところってそんなに無いように思う。

Gotoトラベル共通クーポン券はロンドンスポーツで使う手もあったな!

日常

Gotoトラベル地域共通クーポン券はロンドンスポーツで使う手もあったな!ってアメ横に行ってから気がつきました。 やはり、下調べは大切です。 面倒がらずに、予定を立てた時点で調査しないと大損する場合もあることは、何回も経験しているのにまたしても情弱に甘んじました。 実は上野駅で「東京メトロトラベルセット」に替えて貰うつもりで、ついでのアメ横だったのですが、ロンスポ前にてキャンペーンポスターが貼ってあるのに気付いた次第です。 勿論、ロンスポで千円を使えば千円で済むはずもなく、買っちゃうものです。 まんまと政府の術中に嵌まり、お買い物が捗るな。

To the top