Archive List for November 2020(2 / 3Page)

nanacoで高額支払いをすると不愉快な思いになるよね…

日常

nanacoでクレジットチャージすると、モバイルとカード合わせると、26万円まで支払えるはず。 これはオートチャージ三万円を使えばの話。 実際、ここまでの金額を試したことはないけど、税金の支払いは一回では5万円以上になることが多い。 ご存じの方はいらっしゃるとは思うが、例えばカードの場合、マネーとして5万円、センター預かりとして5万円の合わせて10万円チャージできる。 そして、モバイルも同様にできる。 一日の限度額が3万円なので、4日かけて20万円チャージして、次の日に20万払ってもオートチャージがそれぞれ3万円あるから、合わせて6万円。 総合計26万円までの支払いが理論上、可能というわけ。 ところが、支払う段階になると少し面倒が生ずる。 nanacoは一回のタッチで5万円ずつしか支払いができない。 即ち、5万円以上の支払いになると店員に残高不足ですと言われる。 まあ、ここはぐっとこらえて「5万円ずつ払いますね!」と言って、支払った後、残高確認をしてもらう。 するとセンター預かり分がマネーとして充当されてまた5万円の支払いが可能となる。 と、うまく行けばよいのだが、タイミングを間違えると、3万円のオートチャージが行われる場合がある。 実はユーザー側もどちらが行われたのかは確認のしようがない。 ストレスの原因はここにある。 例えば85000円の支払いをする場合、10万円あると思ってタッチしていると、8万円しか支払われず、センター預かり分が反映されないままになっている事態が起こる。 この場合、慣れているともう一度残高確認してもらい、再タッチとなるが、店員が少しいやそうな顔になるのがわかる。 さらに金額が増えて手間が増えるとますます店員が不機嫌になり、後ろにいるみなさんの視線が刺さる。 店員の台詞は決まっていて、「残高不足です!」のみ。 わかっていても、こちらもだんだんムカついてくる。 今日まさにそんな目にあった。 何とかならんもんかなぁ。

やつがしらの魔王!

日常

今日はたくさん買いました。はやとうりは粕漬け、ニンジンはソテー、ネギは粕汁。 去年買った粕が大量にあるから使わないとね。 近所の農家さんに聞くと三年ぶりに売り物なるようなやつがしらができたそうです。 そういわれて、残っていた一番でかいのを買いました。 今日から、 おでん煮物祭りだな。

やつがしらの魔王!

日常

今日はたくさん買いました。はやとうりは粕漬け、ニンジンはソテー、ネギは粕汁。 去年買った粕が大量にあるから使わないとね。 近所の農家さんに聞くと三年ぶりに売り物なるようなやつがしらができたそうです。 そういわれて、残っていた一番でかいのを買いました。 今日から、 おでん煮物祭りだな。

やつがしらの魔王!

日常

今日はたくさん買いました。はやとうりは粕漬け、ニンジンはソテー、ネギは粕汁。 去年買った粕が大量にあるから使わないとね。 近所の農家さんに聞くと三年ぶりに売り物なるようなやつがしらができたそうです。 そういわれて、残っていた一番でかいのを買いました。 今日から、 おでん煮物祭りだな。

Go to eat ほぼ終了

お知らせ 日常

話題になっていたGo to eatですが、昨日でほぼ終了となったようですね。 錬金術でずいぶん話題になり、∞◎◎寿司なんていうのも話題になりましたが、私自身はあまり恩恵にはなれませんでした。 何だか、一部情報通の天下に終わったような…。 Go to トラベルの方は増額の見通しとのことで、利用時にもらえる地域共通クーポンが今後の起爆剤となるのかもしれませんね。 弊院も一応、地域共通クーポンに対応する方向で考えております。 申請が通りましたらご案内致しますので、今暫くお待ちください。 とはいえ、弊院で使う方はあまりおいでにならない予想。 ポスター貼りたいだけ?みたいな感じ。

コロナウイルス感染が増加しておりますが…

健康

コロナウイルス感染が増加しておりますが、そんな話題で一喜一憂していませんか? 一年前を思い出してください。 一年前は、寒くなってきたころ、風邪をひく人が多くなることは当たり前と思っていませんでしたか? では、なぜそのような事態になるのか? 体内のウイルス増殖は、免疫機能の低下によって起こります。 免疫機能の低下はなぜ、どのようにして起こっているのか? これは科学的エビデンスを説明しにくいものですが、一般的には環境要因(気温、湿度、気圧)と主体要因(体調)の関連が大きく影響します。 それらが悪い方へ作用すると、免疫機能が低下するというイメージを持っていただけると、当たらずとも遠からずといったところでしょうか? 環境要因はいつも変化していますが、一般的に冬は気温が下がります。そして関東地方は乾燥します。 ウイルス感染にはこの二つの要素が大きいですね。 我々が認識すべきは、そういう時期であるということです。 では、我々ができることは何か? それは、主体要因である体調を整えておくことです。 体調を整えるために必要なことは、栄養、休息、適度な運動が大きな要素です。 ここで私が提案するのは、そのプラスアルファとしての伝統医療です。 客観的な観察による体調のアンバランスを見つけて、あらかじめそれを補正する事こそ、鍼灸をはじめとした伝統医療の真骨頂です。

長野は紅葉

日常

長野付近は綺麗な紅葉が眺められます。 山に行けばもっと綺麗でしょうね。 北陸よりは晴れている確率が大きいみたいね。。

列車遅延!マジか!新幹線までのアクセス

日常

新幹線に乗る前の運転見合わせとか遅延とか、マジ勘弁してほしいなぁ。 余裕を持って出るのは当たり前としても、どの位遅延するとか、迂回路はこれ!とか見通しがないと不安。 バスもチェックしておく必要があることを思い知る。 危機管理ってそういうことだよね。

富山より帰路です

日常

富山よりの帰路です。 電話は所々切れるかもしれませんが、一応通じます。 留守電になりましても、伝言を頂けると幸いです。 北陸の冬っていうのは、こんな感じの曇り空とか雪雨模様です。食べ物は美味しくなりますけどね。

To the top